本田眼科クリニック

JR茨木駅から徒歩5分の眼科クリニック
診察ご希望の方は、電話予約をお願いします

予約専用
0120-855-191
受付予約
072-624-0678

白内障手術Cataract surgery

白内障とは?

白内障は、水晶体(眼のレンズ)が濁り、物がかすんだり、2重に見えたりする病気です。加齢の他、アトピーや糖尿病、ステロイド剤などから発症します。 点眼薬や内服薬により進行を遅らせることはできますが、視力を回復する方法は手術しかありません。
当科では、安全で衛生的な日帰り白内障手術を実施しています。小切開対応折りたたみ式非球面眼内レンズの他乱視用眼内レンズ、遠近両用の多焦点眼内レンズ手術も行ってい ます。 また、白内障手術後残った近視や乱視をLASIKで補正するタッチ&アップ法やLRI(角膜輪部減張切開術)も行います。(LASIKは、フジモト眼科と提携
白内障手術中、麻酔科専門医が全身管理を致します。
それにより患者様の急な体調の変化にも対応し、日帰り手術を安全に受けていただけます。

白内障手術の流れ

眼内レンズ

選定療養対象外レンズ

選定療養対象レンズ

HOYA
PY-60MV
J&J
テクニスマルチフォーカル、テクニスシンフォニー、テクニスシンフォニートーリック
日本アルコン
アクティブフォーカス、アクティブフォーカストーリック、パンオプティクス、パンオプティクストーリック

執刀担当医紹介

本田恭子院長が笑顔で正面を向いている写真

本田 恭子 ホンダ キョウコ

日本眼科学会専門医、医学博士。大阪医科大学非常勤講師。
白内障手術 約10,000眼以上、眼瞼下垂手術 約1,000眼以上執刀。

1983年
大阪府立北野高等学校 卒業
1989年
  • 大阪医科大学 医学部卒業
  • 第83回医師国家試験合格
  • 大阪医科大学 研修医
1993年
大阪第2警察病院 副医長
2000年
大阪医科大学附属病院 眼科助手
2002年
大阪府済生会茨木病院 眼科部長
2004年
医療法人増進会 本田眼科クリニック院長